歌人不動産

タイトルが短歌と化した不動産まわりのことを書くブログです

なおすのを自分でやると古い家きっと新築より好ましい

 f:id:masunobooks:20171221020332j:image

著作権的に、一コマを引用して言及するのはおゆるしいただけるでしょうか。私のアパートもバランス釜。オール電化だと停電時に風呂がつかえませんが、バランス釜だとブレーカー落としていても風呂が沸きます。ガスさえあれば。なお、この漫画では風呂問題は意外なベクトルで解決します。

 

(豆知識。地域によっては、プロパンガスの会社と新規契約すると、ガスまわりの機器をプレゼントしてもらえる場合もあると、私が読んだ複数の不動産投資の本に書いてありました。壊れた風呂を直してもらえるかどうかは、わかりませんが)

 

私の興味あることしか描いてない楽しい家漫画でした。衝動買いした800万円の屋上つきの家。無職と言いつつ、あらゆる左官的な仕事ができ、料理もでき、屋上で薔薇も育てられる主人公が頼もしい。

f:id:masunobooks:20171221014100j:image

 

絵を描いた熊田さんとは面識あり。サムソン高橋さんとの共著は友達がプレゼントしてくれた一冊をきっかけに、なんだかんだ何冊も読んでます。 でも本作が一番、サムソン高橋さんの自叙伝のように読める一冊でした。住んできた家を語ることは、人生を語ることなのでしょう。

ホモ無職、家を買う (リュエルコミックス)

ホモ無職、家を買う (リュエルコミックス)

 

 

 

 

推薦文を寄せている能町みね子さんの本。枡野書店に保管してあるのは文庫版ではなく親本。

お家賃ですけど (文春文庫)

お家賃ですけど (文春文庫)

 

 

 

 

サムソン高橋さんも意識しているらしい、むかし読んで好きだった家漫画。この一戸建てには一度お邪魔したことがあります。お一人様用の一軒家だから、今は貸し出されたりして別のかたが住んでるのかな。

やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫)

やっちまったよ一戸建て!! (1) (文春文庫)